スポーツニュース

テレビのワイドショーやドラマ、日々の芸能ニュースについて思うことを綴ってみます

2011/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/03

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長友佑都がインテル移籍後初ゴールを決めてくれましたね!
まさかアシストを決める前にゴールとは!興奮してちょっと寝不足です。

>>[長友佑都インテル初ゴール!オーバーラップ!?やんちゃだなぁ^^]の続きを読む
スポンサーサイト

tag : 長友佑都 インテル 初ゴール

長友佑都がインテルに電撃移籍の興奮を引きずる形で、今朝もテレ朝では長友佑都特集やってました。個人トレーナーと長友本人の2人しかもっていない「長友専用コア・パフォーマンス・トレーニング」DVDを紹介。長友本人がトレーニングをしてる様子を撮影、トレーニング内容を確認できるように撮影されたようです。主にチューブを使ったバランスを重視したトレーニングとの説明で、実際テレビのキャスターも挑戦してましたね。

ヘルニアに悩まされていたという長友。この体幹トレーニングであの屈強な身体を手にいれたなら、すごい!というか、ワールドカップで初めて長友佑都選手の存在を知った「にわか」サッカーファンの私ですが、初めて長友選手を見た第一印象が、「うわっ、すごい姿勢がいいっていうか走り方がきれい」と思ったのです。肩甲骨がつねに割れているっていうか、ちょうどいい胸の張りなんですよね。(自分の長年の悩みの猫背の矯正に日々挑戦しているのでなおさら羨ましく)それもそのはず、2009年の日本代表の特別講師は当時の日本代表で唯一長友のランニングフォーム「文句なし」の太鼓判を押したということです。

猫背、しかも片足立ちをするとすぐにぐらついてしまう、明らかに「体幹」がなっていない私でもこの長友選手の体幹トレーニングはできるだろうか?

というわけで、調べてみると…この長友佑都選手がとりくんでいる体幹トレーニングは「スタビライゼーショントレーニング」とうものだそうです。スタビライゼーションとは、「安定させる」「固定する」といった意味だそうです。ウエイトトレーニングのような表面的な筋力の強化とは違って、筋肉の深部(インナーマッスル)にスポットをあてたトレーニングで、注目だったのは、肩こりや腰痛の予防に加え、長友選手のようなトップアスリートに限らず、子供のうちからスタビライゼーショントレーニングに取り組むことで、調整力が向上するということです。うちの子供はバランスが悪くて、よくつまずいて転んだりするので、これは親子共々やってみる価値ありそうです。

/ Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。