「瑛太が気丈に喪主をまっとう」の記事に違和感を感じてしまう。

テレビのワイドショーやドラマ、日々の芸能ニュースについて思うことを綴ってみます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「瑛太が気丈に亡き父の葬儀・告別式の喪主をまっとうした」
というネットでの記事になんだか違和感を感じてしまいました。

瑛太は、喪主の肩書きはあえてつけなかったそうです。

密葬で執り行なわれた葬儀・告別式は、瑛太、兄の永山竜弥氏、
弟の永山絢斗、父の実姉と木村カエラなどごく身近な親族だけの規模だった
そうで、

「喪主は瑛太」との故人の遺言にはありましたが、

瑛太本人は、喪主にはこだわらず、
息子達やその家族でひっそりと見送るスタイルにしたんではないでしょうか。

あくまで私個人の推測ですが…

だって、瑛太にはお兄ちゃんもいるわけだし。

瑛太なら、永山竜弥氏の立場も考えて、行動する気がするのです。。

それなのに、「瑛太が気丈に喪主」の記事が一人歩きしたら、
なんだかなぁ~と思うのです。

いずれにしても、
突然の死の選択は、永遠にすっきりすることのないことですね…残念です。

関連記事
/ Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。