「プロポーズ兄弟」待ってたよ、日本のラブコメディを、あたしゃぁ。

テレビのワイドショーやドラマ、日々の芸能ニュースについて思うことを綴ってみます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロポーズ兄弟~生まれた順別 男が結婚する方法~が、フジテレビ系列で2011年2月21日(月)から4夜連続23時から放送されます。フジテレビのHPでキャスト&スタップをチェックしていて、おお!これは久々に必ず観ねば!と思わず興奮してしまったわけですが、「プロポーズ兄弟」の脚本が、あの「のだめカンタービレ」の脚本家、衛藤 凛さんなんですよ。ラブコメディ書かせたら、今のところピカイチ!?年齢も32歳とお若いし、期待大です♪

「プロポーズ兄弟~生まれた順別 男が結婚する方法~」とサブタイトルにもあるように、
第1夜「初めっ子が結婚する方法」(佐藤隆太&杏)
第2夜「間っ子が結婚する方法」(小池徹平&佐々木希)
第3夜「末っ子が結婚する方法」(中村蒼&本仮屋ユイカ)
第4夜は「一人っ子が結婚する方法」(伊藤淳史&ベッキー)

と自分が兄弟間でどのポジションに位置していて、性格的にどんな傾向なのか、という部分にスポットをあてて物語は展開されます。

たとえば、初めっ子(長男)は、「調和を大事にする」「自分の気持ちをいわない」「頼まれると断れない」とか、間っ子は「相手を信用しない」「自信がもてない」とか。。(ちなみに私は間っ子ですが、ちょっと当たってるかも(汗))兄弟タイプ別恋愛傾向ってやつですか。

私が「プロポーズ兄弟」の放送を楽しみにしてるのは、脚本が衛藤凛さんだからなのもひとつの理由なのですが、もうひとつは去年あたりからずっとひとり悶々と思ってきたことなんですが、

最近、日本でこの手の軽いタッチのラブコメディって少なくないですか!?

韓流のラブコメディのドラマは「これでもか!」っていうくらいお腹いっぱいどの局でも放送されているのに、日本のドラマは経費削減のためなのか再放送ドラマもどんどん枠が削られていつの間にか韓流ドラマが番組欄を埋め尽くしてるような(汗)

だからと言って韓流が悪いかって言ったらそうではないんだけど、同じ日本人が演じるってだけで、共感の度合いがだいぶ違うし、ただ純粋に日本の俳優が演じるラブコメディとか雰囲気軽めのドラマが観たいんですけど!と思ってしまうのは私だけでしょうか!?

まぁ、去年といい、2011年1月クールのドラマといい、犯罪捜査ものに埋め尽くされてるので余計にラブコメディを求めてしまっているのかもしれませんが。。(イケメンパラダイス、メイちゃんの執事カムバーック!)

個人的には松雪泰子&保坂尚輝コンビで人気だった「毎度ゴメンなさぁい」あたりを今の若い俳優さん達でリメイクしたら面白いんじゃないかと。(リメイクした場合の個人的妄想キャスト 長男・大泉洋 次男・松本潤 三男・冨浦智嗣 vs 長女・吉瀬美智子 次女・菅野美穂 三女・武井咲とか)

とにもかくにも、「プロポーズ兄弟」に期待です♪(放送されたら感想も書こうっと)
関連記事
/ Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。